グローブミュージアム‐日本手袋工業組合

スペーサー

手袋でエコしよう

  • エコ宣言
     日本手袋工業組合は、手袋生誕120周年の2008年11月22日をスタートとして、
    「リデュース」「リユース」「リサイクル」などの「エコ活動」を通じ、身近な事柄から、
    地球環境の保全・自然や動物との共生に取り組んでいきます。

  • 手袋産業と気候とのかかわりあい。
    エコ  手袋産業は常に、気候・環境と向き合ってきました。古くは、防寒用中心のビジネスであったため、気候に左右されました。それが、様々なスポーツ用途・ファッション用途・産業用・医療用とオールシーズンのビジネスに変わってきました。近年では、オゾン層の破壊・オゾンホールの拡大で地球に降り注ぐ紫外線の量が増加し、それに伴い、UVケアー手袋が開発されて、需要が高まっています。

     日本手袋工業組合はこれからも環境をテーマとした活動に取り組んでいきます。
グローブミュージアム
  • 手袋でエコしよう
    手袋生誕120周年を記念し、手袋を使った「エコ」を募集します。
    優秀なアイデアには、手袋エコ賞を贈呈し、当HPで発表いたします。

    募集期間
    2008年11月22日〜2009年3月31日
    内 容
    手袋を使った「エコ活動」のアイデアを募集します。
      例1:手袋をつけて体感温度を高め、暖房の設定を2度さげました。
      例2:古くなった手袋で、手袋アートをつくり学校に寄付しました。
    募集方法
    どなたでも応募できます。
    メール・FAX・郵送・持ち込みなど方法は問いません。
    アイデア・原稿・作品いずれでも受付いたします。
    応募先
    メールアドレス:info@tebukurokumiai.jp
    FAX:0879−24−0838
    『日本手袋工業組合』
    住所:香川県東かがわ市湊1810-1
    TEL:0879−25−3208
    FAX:0879−24−0838
    表 彰
    手袋エコ金賞 1名 副賞 高級ブランド皮革製手袋 2万円相当品
    手袋エコ銀賞 3名 副賞 高級ブランド手袋 1万円相当品
    手袋エコ銅賞 5名 副賞 高級皮革製財布 8千円相当品
    発 表
    2009年4月中旬 当HPにて発表
スペーサー